堺市で葬儀社をお探しの方へ

堺市の葬儀社選びで注意すべき点は4つございます。

 

1.葬儀社のタイプがどのようなものか?

2.地域密着型の葬儀社かどうか?

3.葬儀プランは適正な価格か?

4.スタッフの対応は適切か?

 

それぞれくわしくみていきましょう。

 

 

 

 

1.葬儀社のタイプの確認

①葬儀場があり、積立制度がない葬儀専門の葬儀社

②葬儀場があり、積立制度(冠婚互助会制度)を設けている葬儀社

③紹介を中心とした葬儀社。施行は連携している葬儀社が行う。

④式場は持っておらず堺市立斎場を中心に葬儀を行う葬儀社

 

その会社が全国的に対応している葬儀紹介会社なのか、地域密着型の葬儀社なのかも確認をしておくと葬儀社選びに役立つと思われます。また、①や②のように、儀式を行える葬儀ホールを持っている葬儀社もあれば、③にあるようにホームページ上で葬儀を紹介するだけで、施行は他社にすべて依頼する会社もあります。

 

 

 

2.地域密着型かどうか

 地域密着型かどうかという点は葬儀社を選ぶにおいてとても大切なことです。ホームページで検索をすると、大手の葬儀紹介会社のホームページが地域密着型の葬儀社よりも、上位に表示されることが多々あります。

紹介業に特化した葬儀社に依頼することで価格を決めて依頼することができる点はメリットですが、どのような葬儀社を紹介されるかは分かりません。そのため、「自分の想像していた式場では無かった」や「葬儀社との相性が合わなかった」といったことが起こります。

堺市で地域密着型の葬儀社として葬儀を執り行っており、葬儀前後の対応ができる葬儀社に頼む方があらゆる面で安心という考えもあります。また、仏壇や位牌等の葬儀後の対応もしっかりと行っているため、その都度依頼先を考える必要もございません。葬儀の事前相談から葬儀後まで、納得のいく葬儀にしてくれますので地域に寄り添ってきた葬儀社にお願いしたほうがよいでしょう。

 

 

 

3.葬儀社ごとのプランの確認

 葬儀社によってプランや価格が異なります。必ずプランを確認、比較しましょう。故人様が亡くなってからでは、葬儀社のプランを比較する時間はありません。事前にプランの中身や価格を比較をしておくことが大切です。では、事前に比較する際に注意することはどういう点か、比較することで何がわかるのかをご説明します。

 

注意すべき点は2点「金額」「プラン内容」です。

複数の葬儀社の金額を比較することで、その時のご予算にあった葬儀社を見つけることができます。しかし金額の比較をした際に、例えば「A社はB社より安いからA社にしよう!」と金額だけで決めてしまうのはお勧めしません。まずは、数ある葬儀社の中からご予算に合った2、3社程度に絞ってください。選択肢を絞った後に行うべきことは、プラン内容の比較です。大切なのは、なぜ金額に差が生まれるのかを把握することです。例を挙げてみますと、

 

・「A社は、金額は低いが、御遺体を綺麗に保つドライアイスの料金が含まれていなかった。」

 ・「B社は、金額はA社より高いが車両費は含まれている。」

 ⇒A社ではドライアイスに別途費用がかかる為、ドライアイスの料金を含めると結果的に金額はあまり変わらない。どちらかと言うとB社の方がお得だった。

 

といったこともございます。ですので、金額が低いからという理由で決めるのではなくプラン内容に何が含まれていて、何が含まれていないのか全て確認することが必要になってくるのです。

 

 

 

4.スタッフの対応

 葬儀社スタッフの対応も葬儀社選びのポイントです。では、どのようなスタッフがいいのか説明していきます。

 

①希望にあった提案をしてくれるスタッフ

ご家族のご希望にあった葬儀プランを、わかりやすくご家族の立場に立って提案してくれるスタッフを探しましょう。数ある選択肢を示しながら、ご要望にあった提案をしてくれるかどうかが重要です。また、家族葬など一般葬と比べて規模があまり大きくない葬儀は葬儀社にとって利益が少なくなります。小規模の葬儀(家族葬・1日葬・直葬)であっても真摯に向き合い、相談に乗ってくれるかどうか見極めましょう。

 

 

②応対が丁寧なスタッフ

 スタッフの応対が丁寧かどうかです。不安な状況でも真摯に応対し少しでも悩みを取り除き、ご家族に寄り添ってくれるスタッフがいる葬儀社を選びましょう。葬儀の参列者数の割り出し等に進んで協力してくれたり、故人様やご家族の想いを尊重してくれるスタッフがいると安心して任せられます。

 

 

③説明のわかりやすいスタッフ

 説明のわかりやすいスタッフかどうか見極めましょう。各プランの違い、何が含まれていて何が含まれていないかを明確に説明してくれるスタッフはいいスタッフだと言えます。ご家族や故人様の希望を葬儀に組み込むことで金額がどう変化するか、どういう所で金額を下げれるかなどご家族が疑問に思うことをわかりやすく説明してくれるようなスタッフがいる葬儀社かどうか見極めましょう。

 

 

 

堺市における葬儀のことならメモリアル堺まで

メモリアル堺では、事前のご相談から葬儀後まで全てを一貫して施行できる万全な体制作りを目指しています。また、お客様のご要望に合わせられるよう様々な葬儀プランをご用意しております!

細かい見積もりや葬儀に関する相談も24時間365日相談を承っていますので御気軽のご相談ください。

 

 

 

 

お見積り・資料請求はこちらから↓ ↓ ↓

堺市の御布施の相場はどれくらい?【堺市葬儀】

 

 

葬儀の仮会員登録はこちらから↓ ↓ ↓

家族葬専用ホールメモリアル堺【仮会員登録】

 

 

 

メモリアル堺のグーグル口コミはこちらから↓ ↓ ↓

堺市の葬儀社!Google口コミ200件達成!【家族葬専用ホールメモリアル堺】

 

 

 

堺市における1日葬の費用はいくら?

堺市における1日葬の費用はいくら?)【堺市葬儀】【堺市1日葬】

1日葬とは、本来2日間かけて行われる葬儀を1日で執り行う葬儀のことです。葬儀にかかる費用などの負担を軽減することができることから、堺市でも1日葬を選択される方が増えています。また、2日間のスケジュールを空けることが難しい方や、ご高齢の親族、遠方からの会葬者の負担を軽くすることができる点からも注目されています。

⇒メモリアル堺の一日葬の費用はこちら

 

 

 

堺市で行う1日葬とは?

冒頭でもお伝えしましたが、1日葬とは告別式から火葬までを1日で執り行う葬儀のことです。葬儀にかかる費用や時間の負担を軽減したい方におすすめの葬儀になります。こちらでは1日葬を執り行うことによるメリットとデメリットをお伝えしたのち、実際にかかる費用をご紹介します。

 

 

1日葬を行うメリット

 

〇 費用を軽減することができます

通夜・葬儀と2日間行われる通常の葬儀と異なり、1日葬は1日で火葬までを行います。そのため式場代・飲食代・返礼品代などが1日分となり費用を抑えることが可能です。また、1日葬は小規模で行われることが多いため会葬者の人数も減り、人数分必要になる変動費(飲食代・返礼品代)も抑えることが可能です。

 

〇 時間的負担の軽減することができます

1日葬は1日で火葬・告別式を行うため、時間的負担の軽減にもつながります。ご多忙で2日間の休暇がとれないという方にとっては、融通が利くため参列しやすいです。また、遠方に住んでいる参列者にとっては通夜の夜の宿泊が必要ない為、日帰りという選択肢をとることも可能になります。宿泊施設を探す手間や宿泊費の負担も軽減されることもメリットの一つです。

 

〇 体力的・精神的負担を軽減できます

残されたご家族・ご親族や参列者の中にはご高齢の方がいらっしゃるケースもあります。そのような方々にとって2日間を要する葬儀は体に負担がかかります。1日葬を執り行う場合、前日はゆっくり体を休めることができるため、体力的・精神的負担を軽減することが可能になります。

 

 

 

 

 

 

1日葬を行うデメリット

 

〇 弔問対応が増える可能性があります

1日葬では参列できる人が限られます。そのため、どうしても都合がつかず参列できなかった人が後日自宅への弔問を希望するケースも少なくありません。この時の、弔問対応の負担が1日葬のデメリットになるといえます。

 

〇 日頃お付き合いのあるお寺から反対されるケースも

1日葬は通夜の翌日に葬儀告別式を行うため、通常のお葬式本来の形と異なる形式といえます。そのため、一般的な葬儀しか認めないお寺であれば受け入れてもらえない可能性もございます。トラブルのないよう菩提寺がある方はあらかじめお寺様との相談をしておくと安心です。

 

 

 

 

堺市における1日葬の費用はいくら?

堺市で行う1日葬の費用はどのくらいなのかというお声をいただきます。ここでは、多くの方々が疑問に思っておられる、1日葬の費用とその内訳についてメモリアル堺の場合を詳しくお伝えいたします。家族葬専用ホールメモリアル堺は、家族葬・1日葬・直葬(火葬式)の葬儀形態をお手伝いさせていただきます。

 

メモリアル堺の「1日葬プラン」はプラン36 会員価格360.000円(税込396,000円)からご用意しております。こちらは会員様価格となり非会員様であれば税込462.000円となります。

 

 

 

メモリアル堺は葬儀会員制度【メモリアルクラブ】を設けておりますので、まだご入会いただいていない非会員様であればメモリアル堺の会員にご入会いただくだけで、6.6万円の葬儀費用の割引が適応できます。(プランによって割引率が変動します)

 

メモリアルクラブは入会金5000円のみ!月々の掛け金・積立金等は必要ございません。葬儀費用の割引だけでなく、墓石・仏壇・位牌の割引や香典返しの割引など、様々な特典をご用意しております。是非この機会にご活用くださいませ。葬儀だけでなく、会員制度に関してもご不明な点等ございましたらいつでもお問い合わせください。

 

 

(お問い合わせ)TEL:072-269-4424

24時間365日いつでも承ります。

 

 

 

堺市で葬儀をお考えなら「メモリアル堺」

いかがでしたでしょうか?堺市で行う1日葬について少しでもご理解いただき、何より葬儀をご検討中の皆様の心配・不安が解消できていれば幸いです。メモリアル堺では、皆様のご希望を尊重してお客様に少しでも安心してご利用いただくために、葬儀内容について詳しくご案内させていただきますので、お気軽にご相談くださいませ。

 

 

 

 

 

【堺市】葬儀会社が行う互助会と会員制度の違いとは?

近年、葬儀において「家族葬」や「一日葬」を考える人が急増しています。その中でも、費用としては50万円~150万円近くかかるため、いざという時に葬儀費用を支払うことに対し不安を抱く方も多くいらっしゃるかと思います。

このような不安を払拭するために、葬儀社では「互助会制度」や「会員制度」といった葬儀費用を割り引く制度があります。今回は、その「互助会制度」と「会員制度」について詳しくご紹介します。

 

 

互助会制度とは?

互助会制度とは経済産業省が認可する「前払式割賦販売」制度のことを言います。いずれは訪れる結婚式やお葬式などのために、前もって費用を分割して支払っていくシステムが互助会です。保険と似ていますが、最終的に受けとるものが現金ではなく「サービス」であるところに大きな違いがあり、こちらは政府から許可されたシステムです。互助会は組織ごとに独立しているため、サービスの内容は互助会によってさまざまとなっています。

 

互助会入会のメリットは?

葬儀の際、積立金の中から葬儀費用を一部補填することができるので、いざという時の安心感があります。また運営会社によっては、結婚式や仏壇の購入時にも積立金を利用することができます。さらに、レストランなどで割引サービスを受けられたりすることもできます。会員だけでなく互助会制度に入っていることで家族がサービスを受けられることもメリットの一つです。

 

 

入会する際の注意ポイントとは?

 

選べる葬儀社の幅が狭い

互助会に加入していると、互助会の葬儀社からしか選べなくなるため、葬儀社の選択肢が狭くなってしまう可能性があります。例えば、10年前に友人の勧めで互助会に加入したものの、最近近くに新しい式場がオープンし、その場所で葬儀をしたくても、積み立てをしていることによりそれができないということになりかねません。

今は昔と違い、インターネットで簡単に葬儀社を探すことができ、より魅力的なプランやサービスを行う葬儀社を見つけることができます。互助会というシステムが逆に選択の幅を狭め、不便になる可能性も大いにあります。

 

 

解約に手数料がかかってしまう

「解約する際に手数料がかかってしまうこと」です。中には、積立金の半分しか返金されないケースもあるといわれていますので、この点は注意が必要です。

 

 

 

葬儀費用をすべてまかなうことはできない

また、互助会で積み立てたお金は、実際に掛かる葬儀費用の一部であり、葬儀に掛かる費用の全額をまかなうことはできません。希望する葬儀を行うためには、数多くのオプションをつけなければならないケースがあり、近隣の葬儀の相場を上回る費用を請求される可能性もあります。長年費用を積み立てていたとしても、万が一の時に支払いがゼロになるということではありません。

 

 

既に互助会に入会している場合は?

既に互助会に入会されている方は、もちろん解約を行う事もできます。家族葬専用ホールメモリアル堺では互助会からの乗り換え制度も設けております。当社で葬儀を行いたいが違う葬儀社の互助会に入られている方は、メモリアル堺【072-269-4424】までご相談ください。

 

 

 

葬儀会社の会員制度とは?

互助会制度とは異なり、支払いは一度きりです。金額は5千円から3万円など葬儀社によって異なります。会員に入会すると、葬儀費用が割引されることが一般的です。葬儀社によっては、葬儀後に必要な物の割引・地域のお店の割引や定期開催イベント参加などの特典が設けられています。

⇒メモリアル堺の会員制度は5,000円で様々な特典付き!

 

 

葬儀会社の会員制度へ入会のメリットは?

まず、同じプランを選び同規模で葬儀を行った場合でも、会員様と非会員様では金額が大きく異なります。事前に葬儀相談を行う為、葬儀スタッフへ何でも相談がしやすく、いざという時の安心感があります。葬儀から法要まで準備することがたくさんありますので、このようなサービスがあると心強いでしょう。

 

 

葬儀以外にも「終活」で準備すべきこととは?

ここまで、互助会の制度と葬儀の会員制度の違いについてご紹介してきました。この記事を読んでいただいている方は、「自分の終活のため葬儀の会員に入らなければ・・・」「身内の中で不安だから互助会か葬儀の会員に入会するか悩む・・・」と考えられているかと思います。

終活や身内の葬儀の準備は非常に大切です。また、「葬儀後のこと」も生前から考える必要があります。例えば供養に関しては、葬儀と同様、もしくはそれ以上の高額なものとなります。すぐに判断することは難しいため事前に考えておくことをお勧めします。

 

 

まとめ

まとめると下記の通りになります。

 

・互助会制度:積立金の会員制度!葬儀だけでなく結婚式などにも利用可能

・会員制度:入会金のみの1回支払いー基本的に葬儀の割引として利用可能+α会員特典 

 

互助会制度と会員制度の違いについて正しく認識し、自分自身や家族に合ったものを選びましょう。家族葬専用ホールメモリアル堺では、葬儀の会員制度「メモリアルクラブ」をご用意しております。入会金は5000円のみ、月々の積立金や掛金等は必要ございません。生前にご入会いただいている方のみが対象となります。

 

 

また、ホームページやお電話から行えるメモリアルクラブの「仮会員登録」もございます。ご登録いただいたその日から14日間の間メモリアルクラブの仮会員様としてご登録させていただきます。ご登録頂いている期間に万が一の事があった場合、葬儀打合せの際に入会金5000円をお支払いいただくと会員様価格をご利用いただける制度です。

〇入会に行きたいけど時間がなくて難しい・・。

〇葬儀社をゆっくり選びたいけど万が一の事が今起きたら不安・・。

などのお悩みをお持ちの方にお勧めの仮会員制度。こちらからご登録可能ですのでお気軽にご登録くださいませ。

 

家族葬専用ホールメモリアル堺【仮会員登録】

 

 

 

 

 

 

堺市の葬儀費用を安くする4つの方法

近年の新型コロナウイルス感染拡大の影響もあり、堺市でも「シンプルな葬儀」を考える人が増えてきております。また、シンプルであるからこそ、できる限り費用を抑えた葬儀を希望する人が多くなってきています。

今回は、堺市で葬儀費用を抑える4つのポイントをお伝えします。

 

1.受け取る香典の活用

受け取った香典は、葬儀費用の支払いとして充てることができます。葬儀費用のすべてを補うことはできないかもしれませんが、費用負担を抑えることは可能です。しかし、受け取る香典の金額は参列者の人数によって変わるため、少人数の家族葬においては、一般の葬儀よりも香典の総額が減ります。

 

 

2.補助金や扶助制度の活用

故人が堺市の国民健康保険または後期高齢者医療保険に加入していた場合

亡くなられた被保険者の葬祭を行った方は【葬祭費】として50,000円を受け取ることができます。しかし、以下の場合は受け取ることが出来ません。

 

・他の社会保険から葬祭費と同様のものを受給している場合

・退職を機に国民健康保険に切り替え、3ヶ月立っていない場合は、以前の社会保険から「埋葬費」として葬祭費に該当する給付金を受け取ることになり、国民健康保険からの葬祭費を受け取ることはできません。

・葬儀を行った翌日から2年以上が経過している場合

 

受け取り方法

堺市の国民健康保険課へ問い合わせましょう。その際に、下記のものを持って行く必要があります。

  • ・亡くなった方の国民健康保険証
  • ・葬儀を行ったことがわかる領収書(喪主の氏名記載のもの)
  • ・喪主名義の口座番号と印鑑
  • ・死亡診断書または埋葬許可証の写し

 

詳しくはこちらまで

↓ ↓ ↓ ↓

https://www.city.sakai.lg.jp/kurashi/honen/kokuho/kyufu/sousai.html

 

 

3.遺産相続で支払う

相続人は、相続財産から葬儀費用を支払うことができます。また、そうすることで、葬儀費用として支払った分を相続財産から差し引き、相続税の計算をすることができます。ほとんどの場合は、故人の葬儀・供養をひと通り終えた後に申告手続きを始めます。そのため、葬儀社への支払いはひとまず喪主や施主の自己資金から現金で支払う必要があります。

また、注意点として以下のものは、葬儀費用として相続税から差し引くことができません。

  • 1.香典返しのためにかかった費用
  • 2.墓石や墓地の購入費用や墓地を借りるためにかかった費用
  • 3.初七日や四十九日法事などのためにかかった費用
  • 4.葬儀社の会員制度に入会する費用

 

葬儀社によっては、事前申し込みや会員登録を行うことで割引価格や会員価格での施行が可能になります。また、ご家族が入院された際や、余命宣告を受けた際などに、事前相談等を行うことでゆとりを持って葬儀社やプランを選ぶことが可能です。私たち”メモリアル堺”でもメモリアルクラブという会員制度を設けており、登録していただくとお得な会員価格でご案内させていただくことができます。

入会金は5000円のみ!生前にご入会いただいた方が対象となります。ご入会いただくとご親族であればどなたのご葬儀でも使用する事が可能です。会員の方は、お葬式の費用が最大19万円割引!その他にも様々な特典を受けることができます。詳しくは下記のURLからご確認ください。

https://memorial-sakai.com/#section_member

 

 

 

いかがだったでしょうか?

堺市で葬儀費用を抑えた葬儀を行うなら、まずは「メモリアル堺」にご相談ください。当社では、火葬式が9.8万円(税抜き)からご案内可能です!

故人さまへのお気持ちは、葬儀費用を掛けることで実現されるのではありません。費用を安く済ませる葬儀に抵抗のある方もいらっしゃるかもしれませんが、必要なものだけを揃え、ご家族の負担を減らす葬儀形態となっていますので安心してご利用いただけます。

 

 

家族葬専用ホールメモリアル堺の資料請求やお見積りはこちらから!

メモリアル堺資料請求

 

 

 

 

堺市で葬儀費用を安くする”直葬””火葬式”

葬儀の費用が安い直葬・火葬式とは?

最近では、従来のお葬式と比べてなるだけ簡略化されたお葬式を希望する方が増えてきました。その中でも「直葬」「火葬式」ともよばれる、お通夜や告別式などを行わず故人を見送る葬儀を希望される方が堺市で急激に広がっています。葬儀の費用を安くすることができる「直葬」・「火葬式」について詳しくご説明します。

 

直葬・火葬式のメリットとは?

堺市において、直葬・火葬式のメリットは大きく3つあります。

 

精神的・身体的負担が少ない

大切な方を失った際に、大人数の方への配慮をしなければならないとなると「精神的」・「身体的」に負担がかかることとなります。直葬・火葬式の場合は、親族の中でも故人と近しい人のみで執り行う葬儀形態です。

 

費用を抑えることができる

伝統的なお葬式である一般葬は、100万円以上の費用が掛かります。また、最近人気の家族葬といわれる身近な人で通夜・告別式を行う形態でもやはり60万円程度の費用はかかります。それに比べ火葬式は20万円程度で葬儀を執り行うことができるため葬儀費用を抑えたいと考える方にはお勧めです。

 

コロナウイルス感染拡大の防止になる

通常のお葬式の場合は、多くの人を集めることになるため、コロナウイルス感染の心配が見受けられます。まだまだ堺市でコロナウイルスの感染が拡大する中で、直葬・火葬式は短い時間かつ少人数でお別れをすることができるため、リスクを軽減することができます。

 

 

 

火葬・火葬式の流れとは?

直葬・火葬式は、まだまだ馴染みがないため葬儀の流れが分からない方が多いようです。では、直葬・火葬式の流れはどのようなものでしょうか?「直葬」「火葬式」と聞くと、すぐに火葬場で火葬するイメージはありますが、法律上24時間安置しなければいけません。

 

①病院や警察でご逝去後、まずは葬儀社へ連絡しましょう。

②葬儀社に直葬・火葬式を希望する旨をお伝えください。その後、自宅又は霊安室へご安置させていただきますのでご希望の安置場所をお選びください。

③24時間安置した後、火葬場へ向かいます。

④葬儀式は無い為、火葬場でお別れとなります。宗教者を呼ぶ場合は、火葬炉の前で読経をしていただくことが可能です。

⑤火葬が終わり次第、収骨を行います。

 

 

 

堺市で費用を抑えたお葬式をお考えの方

このように、直葬・火葬式はシンプルな新しいお葬式の形態です。一方で、まだまだ馴染みのある葬儀形態とは言えないので、家族や親族、お付き合いのあるお寺と相談をすることが必要です。

私たち、家族葬専用ホールメモリアル堺は、堺市で少人数でのお葬式を専門とする葬儀社です。直葬・火葬式はもちろん、通夜を行わない一日葬など故人様・ご家族のご希望に合わせた葬儀プランをご用意しております。葬儀費用で葬儀社選びにお困りの方も安心してご相談下さいませ。

また、安心明確な料金表示を徹底しております。葬儀を滞りなく行う為に必要な物はもちろんのこと、式場使用料金なども全てプランに含まれておりますのでご安心くださいませ。堺市の葬儀のことなら家族葬専用ホールメモリアル堺にお気軽にご相談ください。

 

 

 

家族葬専用ホールメモリアル堺

住所:堺市中区深井北町3500番地
TEL:072-269-4424
24時間365日お問い合わせ可能です

★泉北一号線沿いロイヤルホームセンター様の向かい
★ピンク色の看板が目印です
★丸亀製麺様の北隣です
★駐車場完備

堺市における葬儀費用の仕組みとは?

堺市における葬儀の費用は、5つに分けることができます。今回は、葬儀費用の仕組みと費用を抑える方法について詳しくお伝えいたします。

 

 

葬儀の費用の構成とは?

 

1.お葬式の基本料金

祭壇を中心としたお葬式を行う為に必要な物品費用となります。葬儀社によっては含まれるものが若干異なる場合がありますのでホームページや資料請求からプラン内容を確認をしましょう。

私たち家族葬専用ホールメモリアル堺には、故人様を綺麗に保つためのドライアイスや棺など葬儀を行うために必要なものは全て含まれているのはもちろんのこと、通夜・葬儀を行う際に利用する式場や親族控室等の式場使用料金もプランに含まれております!

 

⇒メモリアル堺のプランについて詳しくはこちら

 

 

2.飲食費

参列いただいた方に感謝の気持ちを込めて食事を振る舞います。お通夜の後の食事を”通夜振る舞い”、告別式の後の食事を”精進落とし”と呼びます。コロナウイルスの影響により、お弁当をお持ち帰りいただくケースも見受けられます。

 

 

3.返礼品費

お通夜やお葬式にお越しいただいた参列者へお渡しする品物です。価格は550円ぐらいから用意があり、会葬者の人数によって変動します。基本的に余った商品はご返品可能でございますのでご安心ください。

 

 

4.御布施

お寺様へのお礼となるお布施。各宗派、ご寺院様によって費用は異なりますので、予めお寺様、もしくは檀家総代様にご相談されておくと大体の金額の目安がつきます。家族葬専用ホールメモリアル堺ではお寺様のご紹介もさせていただきます。宗派によって費用が異なる為、事前相談でご相談くださいませ。

 

 

5.その他

火葬を行う為に必要になる火葬料金(堺市民2万円・堺市外10万円)は堺市へお支払いする費用となります。また、祭壇周りにお供えする供花や供物などは別途オプションになります。

 

 

 

 

堺市で葬儀をするときに費用を抑えるコツとは?

堺市で葬儀費用を抑えるためには、大きく3つのポイントがあります。

 

 

堺市の葬祭費給付金制度を利用する

故人様が国民健康保険・後期高齢者医療制度のどちらかに加入していた場合、葬儀を執り行った喪主に対して故人様の住んでいた自治体から給付金が葬儀後に支給されます。こちらは喪主様ご自身で申請が必要なため注意が必要になります。堺市であれば、葬祭費として5万円が支払われます。

 

 

葬儀のプランを見直す

万が一のことが起きてから複数の葬儀社を比較検討する場合、時間的な余裕がなく満足のいく葬儀を執り行うことができない可能性があります。そのため、故人様が生前のうちに見積もりを入手しておくことや事前相談しておくこと、資料請求をしておくことを強くおすすめします。

⇒葬儀の相談はこちらから

 

 

事前申し込みや仮会員制度を活用する

事前申し込みや仮会員登録を行うことで割引価格や会員価格で施行を行え、葬儀費用を抑えることができます。ご家族が入院中や余命宣告を受けた際に事前相談等を行うことでゆとりを持って葬儀社やプランを選ぶことも可能です。家族葬専用ホールメモリアル堺でも会員制度や仮会員制度を設けており、生前にご登録いただくとお得な会員価格でご案内させていただくことが可能です。

会員登録は直接ご来館にてお手続きが可能!仮会員登録はお電話やホームぺージからお気軽に行えますのでご検討下さいませ!

 

家族葬専用ホールメモリアル堺【仮会員登録】

 

 

 

 

堺市の葬儀費用に関する相談なら”メモリアル堺”

お葬式に関するお悩みやご不安があればどのようなことでもご相談ください。また、メモリアル堺は安心の明朗価格で大切な想い送りをサポートさせていただきます。

 

 

 

 

家族葬専用ホールメモリアル堺

住所:堺市中区深井北町3500番地
TEL:072-269-4424
24時間365日お問い合わせ可能です

★泉北一号線沿いロイヤルホームセンター様の向かい
★ピンク色の看板が目印です
★丸亀製麺様の北隣です
★駐車場完備